独学現役で医学部受験に失敗し、医学部予備校に通うことを決めた私の実体験

メンタル面でも先生には教わり

ノート

そして理解をするまで頑張りました。受験に必要な問題ばかり勉強できたので、かなり効率よく勉強が進みました。無駄な勉強にかける時間もほとんどなくなり、現役のときよりも時間の使い方も上手になりました。さらに、仲間もたくさんできました。勉強でストレスがたまったときには、仲間と一緒に食事にいくだけでも強くなることができました。私は、とにかく必死で勉強しました。時には先生にアドバイスをもらったり、励ましてもらうこともよくありました。メンタル面でも先生にはとてもお世話になりました。実際に二度目の受験をして、無事に合格しました。受験問題には、予備校で教わった問題がたくさん出ていたので、余裕で勉強をすることができました。こんなことなら、最初から通っておけばよかったと思っています。

写真
■1人で勉強をしていたので何が悪かったのか
■受験に必要な知識をたくさん教えてくれ
■メンタル面でも先生には教わり